歯を白くする知識

自宅にいながら歯を白くする方法とは?


人はオシャレにとても敏感で、服装や髪形に力を注ぎます。自分の容姿を磨くことに一切の努力を惜しまず、とことん突き進む姿はカッコよく映ります。


しかし、口を開けるとがっかりします。何故なら、歯が黄色く汚れているからです。多くの人が自分の歯の色に疑問を持たず、汚れたまま生活しています。どうせ汚れるからと歯を掃除するのが面倒に感じ、ほったらかしにしているのが現状です。


ビジネスシーンで会話をしていると、汚れた歯を見て不快に思う人も少なからず存在します。ホワイトニングをしたいけど、歯科医でのホームホワイトニングはお金がネックになります。歯を白くするのに大事なのは根気強さです。時間をかけて歯を磨くことがポイントになります。なるべく出費を抑え、続けられる方法を世間は望んでいます。


誰でもお金をかけず、自宅で歯を白くする方法がいくつかあります。


1つ目は、重曹を使うことです。重曹と聞くと掃除に使う方を連想しますが、使用するのは料理用です。やり方は、歯磨き粉の上に重曹をひとつまみかけるだけです。ただし、行うのは週に1回ぐらいが目安になります。重曹は刺激が強く、毎日行うと歯を傷つける恐れがあるからです。


2つ目は、食材で白くすることです。イチゴ・タマネギ・セロリなど、リンゴ酸が含まれている食べ物が重要です。リンゴ酸にはシミをとる効果があり、毎日食べるだけで歯が白くなっていきます。イチゴと重曹の相性が良く、この2つだけでもかなりの効果が期待できます。


歯を白くすることは案外カンタンにできますが、やり過ぎは禁物です。歯の表面は普段の歯磨きで脆くなっているので、下手に力を入れすぎると今度は歯を削ってしまう問題が起きます。一度削ってしまった表面は元には戻らず、着色汚れがひどくなる一方です。


継続も大事ですが、引く勇気も必要です。一気に白くするのではなく、のんびり気長に待つぐらいの気持ちで行います。地道に続ければ、いつの間にか汚れが薄くなってきます。




>>歯が白くなる歯磨き粉ランキングはこちら

歯が白くなる歯磨き粉一覧

 

ホワイトニングの知識

 

歯を白くする知識

 

歯磨きと歯周病の知識