歯を白くする知識

手軽に歯を白くできる?「歯のマニキュア」とは?


審美歯科というのもあり、虫歯がないだけでなく白くて美しい歯を望む人は多いです。


白い歯を実現する方法としては、薬剤で色を抜いたり削って被せ物をしたりといろいろありますが、手軽な方法として歯のマニキュアというのがあります。


歯のマニキュアはその名の通りで、爪に塗るように歯の表面に塗るのです。塗るだけなので削る必要はありませんし、神経がない歯でも差し歯でも銀歯でも同じように使用できるというメリットもあります。


薬局などでも2000円くらいで市販されているのでもっとも手軽なのは購入して自分で塗る方法です。爪にマニキュアを塗るのと同じように歯に塗ればいいだけなので手軽です。ただ爪をどんなにオシャレにしていても日常生活を送っていると取れていってしまいます。


手は、洗い物やお料理をしないようにするなど行動に気を使えばある程度は長くもちますが、歯の場合には食事を取るなどの行為ではがれる可能性が高く、効果は1日くらいしかありません。また自分で塗っているとどうしてもムラができて美しくならないという場合もあります。


ネイルをお店でやってもらえば美しくてしかも比較的長くその美しい状態が続くものです。


同じように歯科でやってもらう方が効果も長くきれいです。歯科の場合はまずもともとの歯をキレイにしてから、ベースコート・ホワイトコート・トップコートの順に塗っていくのです。もちろんムラはありませんし、色もさまざまな白から好みのものが選べるので自然で美しい歯となります。


ただ、市販のものよりは長くきれいな状態が保てるとはいえ、毎日の生活のなかでどうしても欠けていくためメンテナンスやリペアの必要はあります。市販品がマニキュア1瓶で2000円程度なのに対し、歯科では歯1本につき2000円から4000円程度はかかります。その他の白くする方法に比べて長持ちしないことからあまり歯科でもおすすめはしておらず、取り扱っているところは少ないです。




>>歯が白くなる歯磨き粉ランキングはこちら

歯が白くなる歯磨き粉一覧

 

ホワイトニングの知識

 

歯を白くする知識

 

歯磨きと歯周病の知識