ホワイトニングの知識

自宅でできるホームホワイトニングの効果について


審美歯科を利用して行うことのできる施術の中には、ホワイトニングと呼ばれているものがあります。この方法に関しては、歯科クリニックなどで行うことができる方法がメインとされていて、専用のホワイトニング剤を使って歯に対して塗り広げて、その後に特殊なレーザーを照射する方法で、ホワイトニングを成功させることができます。


歯に付着してしまった色などが気になっている方も多く、歯の黄ばみによって綺麗な歯の状態を保つことができない方、普通の歯磨き方法では対処することができない状態の方にとって最適な方法として利用されています。歯科クリニックなどで行うホワイトニングの方法を一般的にはオフィスホワイトニングと呼んでおり、もう1つは自宅で施術を自ら行う方法も用意されています。


医師の指導によって自宅で行うことができ、通常ではホームホワイトニングという呼び方をしていることになります。ホームホワイトニングを利用するには、専用のマウスピースを作ることが先決です。トレー上に仕上がっているもので、ジェル状のホワイトニング剤を塗って装着するだけの簡単な作業で済ませることができます。


オフィスホワイトニングよりも限界値が高いとされているメリットもあり、自宅で簡単にホワイトニングを利用できる方法なので、通院時間などを設けることが難しい状態の方でも対応できる方法です。ホームホワイトニングの場合では、約2週間程度の期間を用いることで効果を実感される方が多い傾向にあります。


しかし、人によっては知覚過敏の症状が出てしまったり、痛みを感じとってしまう方が存在していることも事実になり、ホームホワイトニングを利用される方は、事前に把握しておくことが大切です。


痛みに関しては一過性のものとして判断されているので、ホワイトニングを中断したり、施術を終わらせた場合では自然と痛みもなくなっていくので、大きな心配をせずに利用できる方法です。現在では実際に多くの方々がホームホワイトニングを利用している状況です。




>>歯が白くなる歯磨き粉ランキングはこちら

歯が白くなる歯磨き粉一覧

 

ホワイトニングの知識

 

歯を白くする知識

 

歯磨きと歯周病の知識