ホワイトニングの知識

オフィスホワイトニングが向いている人はどんな人?


オフィスホワイトニングは、歯の色に対して密かにコンプレックスを感じていた人には、非常に向いている方法です。肌のことは気にしても、歯のことを気にする人はあまり多くはないかもしれません。でも歯の色が黄色い人にとっては、肌の事と同じくらいに悩みやすくなります。


費用はかかりますが、オフィスホワイトニングは、黄色い歯を確実に白くすることができる、美容に特化した歯科治療です。ですから、歯の色が綺麗ではないことで、いつも気にしていた人だったら、デンタルクリニックで専門にしてもらう、オフィスホワイトニングが向いています。


しかし万能な歯科治療というわけではないので、歯のホワイトニング治療を受けてから、何もお手入れをしないままですと、歯の色は次第に元に戻りやすくなります。歯の表面に対して薬剤を利用する白くする治療ですので、何もしなかった
ら早くて1年くらいで、遅くても3年くらいの間には元のカラーに戻りますので要注意です。


オフィスホワイトニングは安い歯科治療ではありませんし、せっかくプロによるケアで歯のコンプレックスを克服したのですから、白い歯の色を出来るだけ維持したいものです。だから、病院でのホワイトニングをしたあとも、定期的にデンタルクリニックで、オフィスホワイトニングの治療を受けるようにするといいです。また、あまり病院へ通うことができないようでしたら、年に2回くらいをデンタルクリニックのケアにして、あとは家庭でできるホワイトニンフでの併用でもいいでしょう。


ホワイトニングをすることで、稀にですが歯に対して、知覚過敏のような症状を感じるケースが出てきます。ホワイトニングで、歯肉がしみるような症状ですが、それはほんの一時的なものなので、あまり心配をしなくて大丈夫です。人によっては、しみるような痛みが、2日から3日ほど続くこともありますが、やがて消えていきます。長期的な歯の白さや健康のためにも、デンタルクリニックを上手に活用しましょう。




>>歯が白くなる歯磨き粉ランキングはこちら

歯が白くなる歯磨き粉一覧

 

ホワイトニングの知識

 

歯を白くする知識

 

歯磨きと歯周病の知識